Dr. Tairaのブログ

生命と環境、微生物、科学と教育、生活科学、時事ネタなどに関する記事紹介

感染症とCOVID-19

2021年11月↓

ワクチン未接種者に対して汚名を着せることは不当

ワクチンと治療薬がスーパー変異体の出現を促す?

mRNAワクチンは心筋へのT細胞浸潤と内皮の炎症を劇的に増加させる

感染流行「120日周期説」に基づくAI分析の稚拙さ

エラー・カタストロフ限界説の誤解

2021年10月↓

流行減衰の原因ーウイルスが変異し過ぎて自滅?

米NIHが武漢の危険ウイルス研究への資金提供を認めた

流行減衰の再考と第6波に備えて

SARS-CoV-2変異体の疫学的特徴およびワクチン・非医薬的介入の効果

海外のメディアが伝えた日本の第5波流行の減衰

mRNAワクチンと免疫記憶

高齢者で高まるブレイクスルー感染のリスク

ニュージーランドのゼロコロナ戦略転換

東アジア・西太平洋地域の感染流行の比較から見えてくるもの

2021年9月↓

mRNAワクチンで作られたスパイクタンパクは血管を駆け巡る

感染流行減衰の要因:雨とエアロゾル消長

withコロナ vs. zeroコロナ

ブースター接種を巡って交錯する科学と政治的思惑

いま一般人に対するワクチンのブースター接種は必要ない

イングランドのワクチンパスポート導入中止

第5波感染流行が首都圏で減衰した理由

東京オリパラと第5波感染流行

2021年8月↓

SARS-CoV-2スパイクタンパク質とヒト生殖系タンパク質の分子擬態

新型コロナの主要感染様式は空気感染である

COVID-19ワクチン接種者はスーパースプレッダーになり得る?

デルタ変異体の感染力の脅威

ボッシェ仮説とそれへの批判を考える

ワクチン接種へのためらい率は高学歴者で最も高い

新型コロナの起源に関して改めて論文を読み、戦慄に震える

イベルメクチンを巡るCOVID-19医薬品研究の課題

2021年7月↓

COVID-19ワクチンとブレイクスルー感染:情報リテラシーが問われる

シミュレーションによる感染予測はなぜ外れるか

40-50代の重症者が増えているという情報の検証

ワクチン推進論文のミスリード−低所得者層が接種をためらう?

ウィズコロナを意味のないスローガンとして否定するNZ

またもや飲食店狙いの感染対策への疑問

あらためて空気感染を考える

ついに検査抑制方針を改善できないまま感染五輪を迎える

2021年6月↓

mRNAワクチンへの疑念ー脂質ナノ粒子が卵巣に蓄積?

COVID-19ワクチンは妊娠、生殖への影響があるか?

核酸ワクチンへの疑問ーマローン博士の主張を考える

下げ止まりの時こそ行なうべき強化策

感染五輪の様相を呈してきた

ワクチンとしてのスパイクの設計プログラムの可否

SARS-CoV-2のPCR検査陽性はリアルタイムの感染を意味しない?

mRNAワクチン接種は実験的遺伝子治療?

mRNAワクチンの潜在的悪影響を示唆するSeneffらの論文の意義

2021年5月↓

ヒトのゲノムに組み込まれる?

mRNAワクチンを受けた人から抗原タンパクと抗体を検出

SARS-CoV-2の遺伝子がヒトDNAと組み込まれることを裏付ける新たな証拠

感染者の2%がウイルス伝播の90%に関わる

再びPCR検査の精度と「感度70%」論の解釈

新型コロナウイルスのRNAがヒトのDNAに組み込まれる

全国都道府県の異常な真っ黄色状態が警告だった

政府による「山梨モデル」グリーン・ゾーン認証制度の全国拡大

2021年4月↓

「3密でなくても集団感染の恐れ」の今さら感

COVID-19ワクチン:免疫の活性化と課題

全国への感染拡大と政治的思惑に支配されるコロナ対策

遅すぎたそして的外れの"感染再拡大防止の新指標"の提言

感染力を増した変異ウイルスと空気感染のリスク

ワクチン後進国の日本

変異ウイルス対応のマスクのつけ方

マスク会食の是非

mRNAワクチンの感染予防効果

2021年3月↓

下水検査の現状

緊急事態宣言解除後の感染急拡大への懸念

関東でE484K変異ウイルスが広がる?

マスク着用シミュレーション結果のミスリード

2021年2月↓

大阪府の勘違い−緊急事態宣言解除要請

リアル実験によるマスク着用の効果

第2波の流行をもたらした弱毒化した国内型変異ウイルス

2021年1月↓

WHOが示した「事前確率が低ければ検査の偽陽性が多くなる」の意味

いわゆる"ウレタンマスク警察"に思う

変異ウイルスの市中感染が起きている

2020年12月↓

流行蔓延期の対策ー変異ウイルスと市中無症状感染者の把握

菅政権の危機管理能力の欠如がもたらす感染爆発

コロナ禍で気になる若者の移動とマスク

経済推進と重症者数重視の影に隠れる死亡者の実態

高性能マスクについて

2020年11月↓

あらためてマスクの効果について

無症状者から広がるウイルス感染とGoToトラベルへの示唆

マスコミが報じない東アジアの中の日本の流行状況

為政者と専門家の想像力のなさが感染拡大を招く

連日の千人超えは危険信号

冬に向けて大流行の兆し

2020年10月↓

COVID-19パンデミックの科学的コンセンサスー私たちは今行動すべき

"Long COVID"という病気

世界と比べた日本の今の流行ー第1波から何を学んだのか?

2020年9月↓

今年の冬の新型コロナ・インフル検査・診断は大丈夫?

コロナ禍の社会政策としてPCR検査

管政権の新型コロナ対策の危うさ

巷に氾濫する新型コロナの検査に関する誤謬記事

新型コロナについて詭弁を続けるウェブ記事–2

新型コロナについて詭弁を続けるウェブ記事–1 超過死亡はない?

2020年8月↓

学会の検査の捉え方と1日20万件の検査の不思議

新型コロナ流行の再燃と失敗を繰り返す日本

コロナ禍で氾濫するPCR検査に関する詭弁

PCR検査の偽陰性率を推定したKucirka論文の見方

新型コロナウイルスに対するBCGワクチンの有効性に関する新たな知見

発症前から発症時の感染者の伝播力が高い?

無症状感染者は発症者と同じウイルス量を保持する

政府分科会が示した感染症対策の指標と目安への疑問

ウイルスの分子疫学と沖縄の流行把握への期待

長崎モデル−初のPCR集合契約

コロナ禍で浮き彫りになった日本の科学の脆弱性と今後(その2)

コロナ禍で浮き彫りになった日本の科学の脆弱性と今後(その1)

2020年7月↓

全国で新規陽性者1000人超え

PCR検査拡充非合理論の根っこにあるもの

コロナ禍のこの期に及んでも何もしない国

早期の検査・隔離が重要

感染拡大防止と社会経済活動の両立の鍵は検査

新型コロナ分科会への期待と懸念

第1波流行の再燃

東京都の新しい指標で思ったこと

2020年6月↓

新型コロナウイルス抗体検査の状況ー抗体は長続きしない?

新型コロナ死亡の情報を不明確にする行政

超過死亡に見る日本の新型コロナ対策と医療事情

ウイルスの変異とPCR検査

PCR検査の精度と意義ー神奈川県医師会の見解

ウイルス感染症へのビタミンKの効果

唾液のPCR検査

PCR検査の精度と意義

再燃に備えて今こそとるべき感染症対策

2020年5月↓

専門家会議の5月29日記者会見とその記事への感想

下水のウイルス監視システム

日本における死亡率上昇の要因ー高齢化の影響?

世界が評価する?日本モデルの力?

COVID-19に関する死者数と検査数との関係ー補足

やはり検査と隔離が明暗を分けた

なぜ日本は感染拡大を抑えられた?ー高い衛生意識?

COVID-19を巡るアジアと欧米を分ける謎の要因と日本の対策の評価

緊急事態宣言の継続・解除の基準

日本の新型コロナの死亡率は低い?

テレビのコメンテーターによるPCR検査数のミスリード

新型コロナ受診の見直しについて思うこと

新型コロナウイルス抗体検査陽性の意味

緊急事態宣言延長で思うこと

PCR検査の管理と体制改善

新規陽性患者数の減少に影響を及ぼすPCR検査数

2020年4月↓

ゲノム疫学からみたCOVID-19流行パターン

COVID-19感染の検査体制を補う大学の力

院内感染

専門家会議の記者会見を視聴して

感染症学会のシンポジウムを視聴して思ったこと

ドライブスルー方式の導入で検査拡大か?

COVID-19感染をめぐる数字のマジック

COVID-19に関するNHKスペシャルを観て

緊急事態宣言に伴う「接触8割削減」で思ったこと

アビガンは救世主となるか?

保健所の激務に見る日本の検査体制の矛盾

無症状の濃厚接触者はPCR検査を受けられない

あらためて日本のPCR検査方針への疑問

国内外から信用されない日本の感染の現状

検査陽性率の高さはオーバーシュートのはじまり?

再び「検査と隔離」ー感染症拡大を遮る防波堤

2020年3月↓

ワクチン開発の時間を短縮するヒューマン・チャレンジ試験

新型感染症の検査と対策ー各国の現状に学ぶこと

PCR検査が医療崩壊防止のカギ?

BCG接種が新型コロナウイルス感染抑制に効く?

SARS-CoV-2感染者の爆発的増加の兆し?

PCR検査をめぐる混乱

集団免疫とワクチンーCOVID-19抑制へ向けての潮流

新型コロナウイルスは人為的改変体ではない?

新型コロナウイルスの感染様式とマスクの効果

手洗いと消毒ーウイルス除去の基本

政府のCOVID-19対策への疑問

パンデミック

国内感染者1,000人を突破

2020年2月↓

新型コロナウイルス感染症流行に備えるべき方策

2018年↓

感染症と集団免疫

滅菌と殺菌

                

カテゴリー別記事 - トップページ